andante_jiyugaokaのblog

アンダンテ靴工房は東急東横線自由が丘駅から徒歩10分、東急大井町線緑ヶ丘駅から徒歩5分、東急目黒線奥沢駅から徒歩7分のところにあります。
靴作り教室とオーダー靴の工房です。

タグ:Uチップ

Mさんの新作、モカ部分の切り替えが印象的なブーツ。モカのU字ラインって微妙に非対称で、木型につり込んだ時に対称に見えるように作るのですが、そのつり込みの時、少し歪むと、何となく気持ちわるい感じになります。
これが結構クセもので、ウイングチップやストレートチップなら少しの歪みでもはっきりどう歪んでいるかがわかるのですが、Uチップは少しの歪みだと、「何か変。」みたいな感じで、慣れていない人だと迷い迷いつり込み作業することになります。
Mさんも例にもれず、つり込みで悪戦苦闘することになりましたが、なんとか許容範囲内に収まりました。
IMG_7942IMG_7943
IMG_7944IMG_7945
IMG_7938IMG_7939
IMG_7940IMG_7941
IMG_7948













IMG_6575IMG_6576
IMG_6577IMG_6579
IMG_6578IMG_6571
IMG_6572IMG_6573
IMG_6574
Oさんの新作、ガラスレザーで製作したUチップの完成です。
Uチップは、最初に穴を全部開けておいてから、一針一針手で縫っていて手間がかかっています。「拝みモカ」とか言ったりしますが、色々あるモカ縫いの中では比較的簡単な部類ではないでしょうか。



IMG_6319 (1)IMG_6320 (1)
IMG_6321 (1)IMG_6322 (1)
IMG_6323 (1)IMG_6324 (1)
IMG_6315 (1)IMG_6316 (1)
IMG_6317 (1)IMG_6318 (1)
スタディーコース、Mさんの新作はUチップ外羽根。
Uチップは、縫い合わせたのち、コバをしっかり磨いて仕上げております。ちょっとしたことですが、切りっぱなしで処理したものとは随分印象が変わります。

IMG_6028IMG_6029

IMG_6030IMG_6031
IMG_6032IMG_6024
IMG_6025IMG_6027
Iさんの1足目、Uチップの外羽根の完成です。
アッパーはネイビーに、そして靴底は本革を赤で染めてビブラムの半貼り。贅沢カジュアルです。


 

IMG_5301IMG_5302
IMG_5303IMG_5304
スタディーコース、Hさんのシボ革がダンディーなUチップの外羽根です。コバにステッチが見えるので、靴底が縫われているように見えますが、これは押し縁と呼ばれるイミテーション。これがあるとないとでは、随分雰囲気が変わりますが、底付けはシンプルなセメンテッド製法です。
甲のUチップ、モカと呼んだりもしますが、ここは手縫いされています。
IMG_5297IMG_5298
IMG_5299IMG_5300
Hさん、木型修正にも積極的で、今回は前作のフィッティングから踵をさらに攻めて(小さくするとか狭くするという意味でよく使われる靴の世界での独特の常用表現)ピッタリを狙いましたが、どうもちょっと攻めすぎたようです。再度木型の微調節ですね。



↑このページのトップヘ