andante_jiyugaokaのblog

アンダンテ靴工房は東急東横線自由が丘駅から徒歩10分、東急大井町線緑ヶ丘駅から徒歩5分、東急目黒線奥沢駅から徒歩7分のところにあります。
靴作り教室とオーダー靴の工房です。

タグ:靴教室

Sさんの新作、甲に花形の編み飾りをあしらった、サンダルの完成です。
ヒールの高さは6センチですが、前が2センチのプラットフォーム(厚底)になっているので、実際には4センチヒールの履き心地です。
つま先のスクエア形状も何度か直しを入れるなど、一見シンプルですが、こだわり満載の一足です。
IMG_8381IMG_8382
IMG_8383IMG_8384

IMG_8376IMG_8377
IMG_8379IMG_8380
IMG_8385




 

Kさんの新作、白×黒のモノトーンが華やかなベビーシューズの完成です。
アイレットにも装飾的な鳩目をあしらい、大人靴顔負けの豪華さですね。
IMG_8386IMG_8387IMG_8389IMG_8388


 

Kさんの新作、ゴム底装着で外履きも可能なしっかりした作りのルームシューズの完成です。
中底ウエッジ仕様でアッパーは木型につり込む、贅沢な作りの室内履きです。
IMG_8342IMG_8343
IMG_8344


 

Sさんの新作、妹さんへのプレゼントに作ったローファーの完成です。妹さんには工房までお越しいただき、採寸、仮合わせもしています。
やはり目を引くのは、妹さんたっての希望である厚底ソールでしょう。EVAのウェッジにコマンドソールを合わせてかなり迫力があります。
アッパーに使用したオイルレザーは基本的に接着剤が効かないので、3ミリのレザーソールをマッケイ縫いしてから、そのレザーソールに対してEVAを接着しています。
最後の仕上げとして、甲のベルトに1セントコインを忍ばせるこの思いやり。
IMG_8026IMG_8027
IMG_8028IMG_8029
IMG_8030






Mさんの新作、モカ部分の切り替えが印象的なブーツ。モカのU字ラインって微妙に非対称で、木型につり込んだ時に対称に見えるように作るのですが、そのつり込みの時、少し歪むと、何となく気持ちわるい感じになります。
これが結構クセもので、ウイングチップやストレートチップなら少しの歪みでもはっきりどう歪んでいるかがわかるのですが、Uチップは少しの歪みだと、「何か変。」みたいな感じで、慣れていない人だと迷い迷いつり込み作業することになります。
Mさんも例にもれず、つり込みで悪戦苦闘することになりましたが、なんとか許容範囲内に収まりました。
IMG_7942IMG_7943
IMG_7944IMG_7945
IMG_7938IMG_7939
IMG_7940IMG_7941
IMG_7948












↑このページのトップヘ