andante_jiyugaokaのblog

アンダンテ靴工房は東急東横線自由が丘駅から徒歩10分、東急大井町線緑ヶ丘駅から徒歩5分、東急目黒線奥沢駅から徒歩7分のところにあります。
靴作り教室とオーダー靴の工房です。

タグ:足に合う靴

IMG_1885「おおおおおおお!」 クレッシェンド気味で「お」の7連発が出たのは、現在、靴学校で修行中のKさんが、まだ看板のないこの工房にどうぞ、と持ってきてくれた看板ベースを一目見たその瞬間でした。

Kさんは店舗の内装関係のお仕事をしながら靴づくりを学んでいる方なので、仕事柄こんな掘り出し物に遭遇することもあるようです。

これ、鉄製の枠にKさん作の銅板が取り付けられています。銅板がいい感じに腐食しているのもKさんの業によるものです。
Kさんは写真のフレームから頭がはみ出す程?!大柄な人なので、看板がそれほど大きく見えませんが、私が持つと相当な大きさでかつ、相当な重さがあります。
わざわざ、自宅から担いで持ってきてくれました。
Kさん、なんというかもうほんとにありがとう。

あとは好きにしてくれ、ということで只今、どんな風にしようか思案中です。



 


IMG_1880左の写真はお客さんからオーダーいただいているブーツの木型です。
木型が赤い色をしているのは、その人の足にぴったりになるよう、特殊な赤いロウを盛りつけて造形しているからです。イメージ的には粘土のように自由自在に形を整えることができると思ってさしつかえありません。
こうした手法でそれぞれの足の特徴をとらえて形状を整え、ミリ単位まで足に合わせていきます。

アンダンテではオーダーメイドの他に手作り靴の教室も開いていますが、その手法はオーダーメイドと全く同じで、 靴そのものはこちらの指導のもと、生徒さんに作ってもらうのですが、木型は全てこちらで生徒さんの足に合わせて製作しますので、オーダーメイドと同等のフィット感が得られます。

下の写真は生徒さんの足に合わせた木型です。
IMG_1864
 
 

IMG_1645
都内に靴教室はたくさんありますが、パンプスも習える教室は本当に少ないです。
今まで足に合わないと思っていた方々が、自分の手で自分の足に合う自分好みのパンプスを作り、それを履いて街を歩く。非常によろしいかと思います。もちろんパンプス以外でも。

↑このページのトップヘ