andante_jiyugaokaのblog

アンダンテ靴工房は東急東横線自由が丘駅から徒歩10分、東急大井町線緑ヶ丘駅から徒歩5分、東急目黒線奥沢駅から徒歩7分のところにあります。
靴作り教室とオーダー靴の工房です。

タグ:編み編み

Uさんの新作、パステルイエローが目を引く編み編みサンダルの完成です。
編み編みの革って見ため面積の倍の面積の革が必要なんですが、今回の編み編みは薄く漉いた革を折りたたんで編んでいるため、見た目面積の4倍の面積の革を要しました。
折りたたんで編んでいるため、厚みのコントロールが難しく、ぎゅうぎゅう詰めに編んだ革をペタンコに圧縮しながら組み立てていくのに苦労しました。
中底に巻いたアッパーの厚みがなかなかのもので、それに見合う中物を詰めたため、靴底を装着するのもかなり強引に圧着機にかけなければなりませんでした。
出来上がってみると見た目からは想像もつかないくらいガッチリ、ずっしりしたサンダルとなりましたが、履いてみると意外と重みが安定感となり履き心地は悪くないとのことです。
サンダルはシンプルなデザインだと簡単に作れそうな印象を持たれがちですが、案外、工夫と手間暇が必要な場合が多いです。
IMG_0008IMG_0009
IMG_0010IMG_0011
IMG_0012IMG_0002
IMG_0004IMG_0005
IMG_0006












Tさんの新作、色とりどりの細革が編まれたアッパーがインパクト抜群のパンプスの完成です。

この編み編み、細革を切り出すところから編むところまで全てTさんの手によって作られています。
このデザインを実際にやってみる実行力に脱帽ですが、Tさん的には色合わせも吟味を重ねる等、楽しんでおられました。
技術的にも決して簡単ではなく、ただ設定したパターンでひたすら地道に編むということ以外にも、パイピングやつり込みなどは編み編みゆえの工夫が必要だったりしましたが、最後まで計画通り進み無事に完成できました。
編み編みのアッパーは構造上履き馴染みやすかったりしますが、裏を返せば伸びやすいとも言えます。しばらく履いてみてから微調整が必要かも知れません。
IMG_9757 (1)IMG_9758 (1)
IMG_9759 (1)IMG_9760 (1)
IMG_9753 (1)IMG_9754 (1)
IMG_9755 (1)IMG_9756 (1)
IMG_9758

一味違う編み模様、どうなっているかおわかりになるでしょうか?

↑このページのトップヘ