andante_jiyugaokaのblog

アンダンテ靴工房は東急東横線自由が丘駅から徒歩10分、東急大井町線緑ヶ丘駅から徒歩5分、東急目黒線奥沢駅から徒歩7分のところにあります。
靴作り教室とオーダー靴の工房です。

タグ:東京

IMG_7575IMG_7576
IMG_7577IMG_7578
IMG_7579IMG_7580
IMG_7581IMG_7582
Iさんの1足目、こだわりの詰まった外羽根の完成です。
1足目ということで、気になるフィッティングですが、ほぼ直すところがないくらいピッタリでした。
あとは履いてみてどうか、というところでしょうか。
50年代のロカビリーをイメージさせる配色と7ミリ厚の革底が雰囲気抜群です。

2足目はブーツに挑戦ということで、乞うご期待!





IMG_7527IMG_7528
IMG_7530IMG_7529
IMG_7523IMG_7524
IMG_7525IMG_7526
Kさんの新作、4センチヒールのセパレートパンプスが完成しました。
セパレートタイプは前後のパーツが分かれているデザインのため、パーツを別々でつり込むと密着が甘くなります。なので、つり込む時は裏革だけは前後のパーツが繋がった状態にしておき、前後のテンションが十分にかかるようにつり込みます。こうしたちょっとした工夫でフィット感が随分変わってくるのです。

IMG_7534

Kさんの新作は、靴製作の箸休め的存在、スリッパです。4足一気呵成に完成。

次作はデザートブーツに挑戦予定。


IMG_7510IMG_7511
IMG_7512IMG_7513
IMG_7514IMG_7506IMG_7507IMG_7508
IMG_7509
Mさんの新作、手染めによるグラデーションが美しいタッセルローファーの完成です。
パッと見はローファーですが、甲までしっかりホールドするデザインで、内羽根的なフィッティングになっています。
Mさんのパティーヌ(手染め)も数を重ねる度に上手くなってます。今後の作品にも乞うご期待!

 
IMG_7516

IMG_7466IMG_7467
IMG_7468IMG_7469
IMG_7470IMG_7462IMG_7463IMG_7464
Yさんの1足目、ゴツめソール装着のメンズライクな外羽根の完成です。

初めて自分の足に合わせた靴の第一印象は、「小さ。」だったようです。
ほとんどの人が同じような印象を抱くのですが、それは、痛くないように自分の足の大きな部分に合わせて選ぶ隙間だらけの既製靴に慣れてしまっているからです。
足合わせした靴に慣れた頃、いつもの既製靴を履くと、それを実感できるでしょう。

↑このページのトップヘ