andante_jiyugaokaのblog

アンダンテ靴工房は東急東横線自由が丘駅から徒歩10分、東急大井町線緑ヶ丘駅から徒歩5分、東急目黒線奥沢駅から徒歩7分のところにあります。
靴作り教室とオーダー靴の工房です。

タグ:外羽根

IMG_7607IMG_7608
IMG_7609IMG_7610
IMG_7603IMG_7604
IMG_7605IMG_7606
Tさんの1足目、シンプルな黒い外羽根が完成しました。
グラインダー作業であちこち傷だらけではありますが、そこは黒の強み、最後にタッチアップ(補色)すれば、ほれ、・・・薄目で見たら大丈夫、大丈夫。
まあ、グラインダー作業で傷付けてしまうのは誰もが通る道ですね。

IMG_7575IMG_7576
IMG_7577IMG_7578
IMG_7579IMG_7580
IMG_7581IMG_7582
Iさんの1足目、こだわりの詰まった外羽根の完成です。
1足目ということで、気になるフィッティングですが、ほぼ直すところがないくらいピッタリでした。
あとは履いてみてどうか、というところでしょうか。
50年代のロカビリーをイメージさせる配色と7ミリ厚の革底が雰囲気抜群です。

2足目はブーツに挑戦ということで、乞うご期待!





IMG_7466IMG_7467
IMG_7468IMG_7469
IMG_7470IMG_7462IMG_7463IMG_7464
Yさんの1足目、ゴツめソール装着のメンズライクな外羽根の完成です。

初めて自分の足に合わせた靴の第一印象は、「小さ。」だったようです。
ほとんどの人が同じような印象を抱くのですが、それは、痛くないように自分の足の大きな部分に合わせて選ぶ隙間だらけの既製靴に慣れてしまっているからです。
足合わせした靴に慣れた頃、いつもの既製靴を履くと、それを実感できるでしょう。


IMG_7291IMG_7292
IMG_7293IMG_7294
IMG_7295IMG_7287
IMG_7288IMG_7289
IMG_7290
Mさんの新作、 コンビカラーの外羽根の完成です。
今回はバンプ(前部分)を全面的に濃紺に染めて、羽根は茶色の革のシボ、つまり粒状の皺をより際立たせるために粒粒の先端のみ黒く染めてメリハリを出しています。是非、拡大してご覧ください。
IMG_7296



IMG_7205IMG_7206
IMG_7207IMG_7208
IMG_7209
Kさんの新作は、旦那様のために作った外羽根です。
手縫いによる飾りステッチが目を引きますね。EVAソール装着で、スニーカーのような履き心地に仕上がってます。


↑このページのトップヘ