andante_jiyugaokaのblog

アンダンテ靴工房は東急東横線自由が丘駅から徒歩10分、東急大井町線緑ヶ丘駅から徒歩5分、東急目黒線奥沢駅から徒歩7分のところにあります。
靴作り教室とオーダー靴の工房です。

タグ:内羽根


IMG_7301 (2)IMG_7302
IMG_7303 (2)IMG_7305
IMG_7306IMG_7297
IMG_7298IMG_7299
IMG_7300
Iさんの新作、コントラストのある配色が目を引く内羽根セミブローグの完成です。
こういう配色にするとブローグ(穴飾り)が協調されて、より豪華な印象になりますね。
底付けはゴム底セメンテッドでヒールもEVAなので、柔らかく、スニーカー感覚で履けます。
IMG_7307



IMG_6961IMG_6962
IMG_6963IMG_6964
IMG_6965IMG_6966
IMG_6958IMG_6957
IMG_6959IMG_6960
Oさんの新作、羽根の部分に艶消しの黒を使って2トーン仕様にしたセミブローグ。
こういう直線的な柄のメダリオン(つま先の穴飾り)ってあまり見ないので新鮮です。
自分用と奥様用をほぼ交互に作るOさん、次は奥様用ですね。







 


IMG_6823IMG_6824
IMG_6825IMG_6826
IMG_6827IMG_6828
IMG_6819IMG_6820
IMG_6821IMG_6822
Iさんの新作、ウェッジソールの内羽根の完成です。ウェッジソールは、EVAを積層して作っているので、見た目のボリュームからは想像できないほど軽量です。
 カジュアルでもフォーマルでもいけそうなデザインですね。


IMG_6441IMG_6442
IMG_6443IMG_6445
IMG_6444IMG_6435
IMG_6436IMG_6437
IMG_6440

Gさんの1足目、黒の内羽根です。1発目にもってこいのビジネスシューズです。赤い中敷きだとか、偶然にも一つ前のKさんとだいぶかぶってますが、まあ、スタンダードな仕様なので、こういうこともあるでしょう。ゴム底セメンテッド。






IMG_6368IMG_6369
IMG_6370IMG_6371
IMG_6364IMG_6366
IMG_6367
Kさんの1足目、まずはスタンダードなビジネスシューズをと、黒の内羽根です。
内羽根は一部、非常に縫いにくい所がありますが、Kさんも例に漏れず、ミシンの洗礼を受けていました。
内羽根と外羽根、どちらが難しいかよく質問があります。デザインにもよりますが、ミシンは内羽根、吊り込みは外羽根がやや難しいような気がします。

 

↑このページのトップヘ