andante_jiyugaokaのblog

アンダンテ靴工房は東急東横線自由が丘駅から徒歩10分、東急大井町線緑ヶ丘駅から徒歩5分、東急目黒線奥沢駅から徒歩7分のところにあります。
靴作り教室とオーダー靴の工房です。

タグ:マッケイ


IMG_6666IMG_6667
IMG_6668IMG_6669
IMG_6662IMG_6663
IMG_6664IMG_6665
Aさんの新作、足首にストラップをぐるっと巻きつけるタイプのサンダル、完成です。
中底と本底が一体のシンプル構造ですが、シンプルを追求するあまり、吊り込みの時に釘が使えなかったり、手縫いで底をぐるり縫うのも、踵の所だけアッパーの内側を通るようにしているため、ヒールが削りにくかったりと、色々難所を乗り越えての完成です。シンプルに見せるには、逆にシンプルではない工夫が必要でした。
その甲斐あって、明らかにスッキリした無駄のない仕上がりですね。



 

IMG_4706IMG_4712

IMG_4710IMG_4711
IMG_4708IMG_4713

IMG_4709
スタディーコースのIさんの2足目は、大ぶりなストラップ、履き口にはスタッズをあしらったパンプスを作りました。
今回のパンプス、オレンジ色に染められた革底を、手縫いによるマッケイで底付けされてあり、その縫い目はヒール付近まで達しています。
Iさん、このマッケイ縫いは耐久性の他、デザインとしても取り入れていて、なるべくこの縫い目を見せるために着地の部分に貼った滑り止めのゴムも、縫い目の内側に納められています。ただ、そのままでは防水の面で難ありなので、縫い目には透明のゴムをコーティングしてます。密かに手間暇かかってます。ちょっとしたこだわりで愛着倍増です。 
IMG_4702IMG_4703
IMG_4704IMG_4705



Iさんの足は左右差があり、既製靴では決して合わないのですが、そこは左右差を反映した木型でバッチリフィットです。 

↑このページのトップヘ