andante_jiyugaokaのblog

アンダンテ靴工房は東急東横線自由が丘駅から徒歩10分、東急大井町線緑ヶ丘駅から徒歩5分、東急目黒線奥沢駅から徒歩7分のところにあります。
靴作り教室とオーダー靴の工房です。

タグ:ブーツ

Mさんの新作、モカ部分の切り替えが印象的なブーツ。モカのU字ラインって微妙に非対称で、木型につり込んだ時に対称に見えるように作るのですが、そのつり込みの時、少し歪むと、何となく気持ちわるい感じになります。
これが結構クセもので、ウイングチップやストレートチップなら少しの歪みでもはっきりどう歪んでいるかがわかるのですが、Uチップは少しの歪みだと、「何か変。」みたいな感じで、慣れていない人だと迷い迷いつり込み作業することになります。
Mさんも例にもれず、つり込みで悪戦苦闘することになりましたが、なんとか許容範囲内に収まりました。
IMG_7942IMG_7943
IMG_7944IMG_7945
IMG_7938IMG_7939
IMG_7940IMG_7941
IMG_7948












 
IMG_7052IMG_7053
IMG_7054IMG_7055
IMG_7048IMG_7049
IMG_7050IMG_7051
Mさんの新作、分厚いオイルレザーで作った、ウエスタンブーツ の完成です。
この作品、作り始めたのはおよそ3年前…。途中でベビーシューズを何足か作ったり、靴の修理をしたり、数ヶ月お休みしたりと、なかなか製作が進まず、長い間、棚に鎮座する作りかけのこのブーツが、工房のインテリアになりかけていたのをご記憶の生徒さんも多いのではないでしょうか。
しかし、Mさん、去年末あたりから意を決したかのように怒涛の底付け作業をこなし、あれよあれよと言う間に完成を迎えました。
ジーンズなどをブーツイン出来るように、と筒は太め。
銀ペンで描けないくらいにオイルが含まれた味のある革はホーウィン社のもの。筒のステッチは銀ペンの筆圧で付けた跡を追ってミシンをかけました。
IMG_7056
 


IMG_7007IMG_7008
IMG_7009IMG_7010
IMG_7012IMG_7013
Oさんの新作は、娘さんのために作った編み上げブーツ。サイドにジッパーが付いているので、いちいち紐を解く必要がない作りにしています。
ライニングには厚めのクッションを使用していて、足当たりの柔らかさと防寒効果も備えています。
底付けはマッケイ。 


IMG_6904IMG_6905
IMG_6907IMG_6906
IMG_6908IMG_6909
Sさんの新作、知人へのプレゼントに作ったブーツの完成です。
知人の方が外反母趾のため、痛くならないようにと仮合わせもして、製作に臨みました。 
アッパーにはクッションを内蔵して、足当たりを柔らかくし、且つ、防寒効果も狙った仕様にしています。マッケイ製法にてがっちり底付けされ、出来上がってからも、知人の方の細かな要望に応えて手直ししたりしていました。

どんなプレゼントでも有り難いものですが、いやいや、これは相当なもんです。
 


IMG_6542IMG_6543
IMG_6545IMG_6544
IMG_6546IMG_6514
IMG_6516IMG_6517
Mさんの新作は編み上げブーツ。このタイプの靴は既製品でも、紐を締めれば何となくフィットしてしまうのですが、既製品のブーツって大体、踵がデカ過ぎるように思います。足に合わせたブーツ用木型で作ったものは、やはりフィット感が別物です。
ステッチダウン製法で本底は天然ゴムを使用。 

↑このページのトップヘ