andante_jiyugaokaのblog

アンダンテ靴工房は東急東横線自由が丘駅から徒歩10分、東急大井町線緑ヶ丘駅から徒歩5分、東急目黒線奥沢駅から徒歩7分のところにあります。
靴作り教室とオーダー靴の工房です。

タグ:フラットパンプス

Sさんの新作、ストレートチップが付いたフラットパンプスの完成です。

Sさん、ヒールの高い靴がお好きなのですが、ヒールの靴を履くと足が痛むようになり、最近はもっぱらローヒールを履いているとのこと。今回はローヒールでも好きな素材、デザインで愛着を持って履ける靴を目指して製作に臨みました。

写真ではわかりにくいですが、アッパーには深い紫と緑のエナメル2色使いで、履き口には紫のパイピング、アッパーと靴底の間には同じく紫の押し縁をあしらっています。ストレートチップと、踵のパーツ、ヒール巻きには穴飾り、革底の底面には紫のゴム、そして飾りコテを縦横無尽に転がして独特の模様をつけるなど、フラットパンプスの限られた面積の至る処に装飾要素を盛り込んでいます。
踵のトップにはループを付けて、アンクルストラップ風に足首にリボンを巻いたりなども出来るよう、履き方のバリエーションを広げる工夫もされており、楽しみながら長く履ける靴として今後活躍することでしょう。
IMG_9970IMG_9971
IMG_9972IMG_9973
IMG_9976IMG_9980
IMG_9965IMG_9966
IMG_9967IMG_9969












Fさんの新作、フラットパンプス。これで、フラットは3足目になります。靴作りは自分が欲しいデザインで作るばかりでなく、まだやったことがなく、やってみたい技法で作るという動機でデザインするパターンがあります。今回は履き口に回したパイピングがそれになります。見た目の好みに経験が混ざり合って、愛着も増すってもんです。
IMG_7693IMG_7694
IMG_7695IMG_7696
IMG_7689IMG_7690
IMG_7691IMG_7692
IMG_7697







IMG_7456IMG_7457
IMG_7458IMG_7459
IMG_7452IMG_7453
IMG_7454IMG_7455
Fさんの新作、ブローグが華やかなフラットパンプスの完成。フラットはこれで3足目ですね。
今回はゴム底で仕上げたので、屈曲部分の返りも良いはず。今までのフラットと履き比べて違いを感じてみて下さい。それは、また4足目のフラットを作るときの参考にもなると思います。
IMG_7460


IMG_7272IMG_7273
IMG_7274IMG_7275
IMG_7276IMG_7268
IMG_7269IMG_7270
IMG_7271
Fさんの新作、フラットパンプスの完成です。
アッパーの革には、通常ワークブーツなどに使われることが多いホーウィン社のオイルドレザーが使用されていて、かなり男らしい質感になってますが、意外と違和感なく仕上がってます。
フラットの木型で作るのは2足目なので、1足目の不具合を修正してフィッティングもバッチリ。

 


IMG_7263IMG_7264
IMG_7265IMG_7266
IMG_7267IMG_7057
IMG_7058IMG_7059
IMG_7060
Fさんの新作、フラットパンプスの完成です。
アッパーには、赤く染められたヌメ革を使用してますので、経年変化でどんな色になるのか楽しみなところです。
フラット木型での1発目の作品なので、フィッティングはそこそこ。同じ木型で次はピッタリを狙うべく、木型を改良していきます。

↑このページのトップヘ