andante_jiyugaokaのblog

アンダンテ靴工房は東急東横線自由が丘駅から徒歩10分、東急大井町線緑ヶ丘駅から徒歩5分、東急目黒線奥沢駅から徒歩7分のところにあります。
靴作り教室とオーダー靴の工房です。

タグ:スリッポン

IMG_7398IMG_7399
IMG_7400IMG_7401
IMG_7402IMG_7394
IMG_7395IMG_7396
IMG_7397
Kさんの新作、ウイングチップがついたスリッポンの完成です。
底付けはハンドソーンウェルテッド。アッパーはヌメを手染めで仕上げたもの。
初めての手縫いで相当時間がかかりましたし、その長い製作期間中に傷がついたりして、その痕跡があちらこちらにみられますが、その分、思い入れも強くなるというもので、Kさん、完成が近づくにつれ、完成させたいのに、なんとなくもっと作業していたいような、そんな状態になってました。まあ、分からなくもない、と言うか、分かる。
IMG_7403

IMG_7155IMG_7156
IMG_7157IMG_7158
IMG_7159IMG_7161
IMG_7151IMG_7153
IMG_7154
Sさんの新作、セパレートタイプのスリッポンの完成です。
以前、作ったデザインを少し修正しての色違い作品。
セパレートタイプは踵が抜けやすく、フィッティングがとてもシビアになります。木型とつり込み準備を工夫し、靴底の返りの良さにも気を付ける必要があります。
アッパーの前後が分かれているだけで、作り方は随分変わってきます。







IMG_6736 (1)IMG_6737 (1)
IMG_6738 (1)IMG_6739IMG_6740IMG_6741
IMG_6732 (1)IMG_6733 (1)
IMG_6734 (1)IMG_6735
Mさんの新作、フラットで履き口が深く、見るからに履きやすそうなスリッポンの完成です。
履き口のラインの取り方や、そこにバイアステープをあしらってバレーシューズっぽくするなど、シンプルながら随所にMさんのこだわりが感じられます。
中敷きもせず、中底材むき出しなところもMさんらしい。




 


IMG_6605IMG_6606
IMG_6607IMG_6608
IMG_6609IMG_6601
IMG_6603IMG_6604
Nさんの新作は甲が浅めのプレーンローファー。スリッポンと言っても良さそうな感じです。
次はモカシンに挑戦予定。




 


IMG_6485IMG_6486
IMG_6487IMG_6488
IMG_6489IMG_6481
IMG_6482IMG_6483
IMG_6484
Tさんの1足目、スリッポンの完成です。とりあえず、フラットを極めるべく、同じ木型、似たデザインで何足かトライする予定だとか。覚えるには繰り返すことが一番!


↑このページのトップヘ