Nさんの新作、黒一色で統一されたサンダル、コロナ禍によるブランクを乗り越えての完成です。
黒に塗られたウエッジソールは、写真ではわかりにくいですが、革板を積み上げて作ったソリッドなリアルレザーウエッジソールなので、そこそこの重みがあり安定感抜群です。ただ、このウエッジソール、中底とピッタリに合うような形状に削って調節する必要があり、その作業がかなりの難易度だったりします。Nさん、コロナ禍のブランク明け一発目の作業がこのウエッジソール製作だったので相当荷が重かったと思いますが、なんとか無事に完成させることが出来ました。

両サイドに紐を通して結ぶ作りになっていますがこれは飾りで、踵にジッパーがついているので、ジッパーの開閉のみで楽に脱ぎ履きできるようになってます。
あと、トングサンダルは鼻緒が強く当たって痛くなりがちですが、今作は甲でフィットさせて、鼻緒にはほとんど負荷がかからないよう調整済なので、ガンガン履いても大丈夫です。
IMG_0052IMG_0049
IMG_0048IMG_0050
IMG_0051IMG_0053
IMG_0038IMG_0039
IMG_0040IMG_0042