andante_jiyugaokaのblog

アンダンテ靴工房は東急東横線自由が丘駅から徒歩10分、東急大井町線緑ヶ丘駅から徒歩5分、東急目黒線奥沢駅から徒歩7分のところにあります。
靴作り教室とオーダー靴の工房です。

Mさんの新作、モカ部分の切り替えが印象的なブーツ。モカのU字ラインって微妙に非対称で、木型につり込んだ時に対称に見えるように作るのですが、そのつり込みの時、少し歪むと、何となく気持ちわるい感じになります。
これが結構クセもので、ウイングチップやストレートチップなら少しの歪みでもはっきりどう歪んでいるかがわかるのですが、Uチップは少しの歪みだと、「何か変。」みたいな感じで、慣れていない人だと迷い迷いつり込み作業することになります。
Mさんも例にもれず、つり込みで悪戦苦闘することになりましたが、なんとか許容範囲内に収まりました。
IMG_7942IMG_7943
IMG_7944IMG_7945
IMG_7938IMG_7939
IMG_7940IMG_7941
IMG_7948












Fさんの新作、フラットパンプス。これで、フラットは3足目になります。靴作りは自分が欲しいデザインで作るばかりでなく、まだやったことがなく、やってみたい技法で作るという動機でデザインするパターンがあります。今回は履き口に回したパイピングがそれになります。見た目の好みに経験が混ざり合って、愛着も増すってもんです。
IMG_7693IMG_7694
IMG_7695IMG_7696
IMG_7689IMG_7690
IMG_7691IMG_7692
IMG_7697







IMG_7618IMG_7619
IMG_7620IMG_7621
IMG_7622IMG_7614
IMG_7615IMG_7616
IMG_7617
Tさんの新作は、独特の表情を持つ高級イタリアンレザーをふんだんに使用した4センチヒールのブーティー。ウェッジヒールは無垢の木から削り出した一点物。
フィッティングは、左はバッチリでしたが、右は、甲のちょうどV字の先端部分がきつくて難ありでした。完成から一週間、甲を伸ばして無事問題は解決しましたが、ほんの少しのことがフィッティングを大きく左右することを改めて痛感させられました。
IMG_7623

ライニングの千鳥格子が効いてますね。

↑このページのトップヘ